コースマネジメント

グリーンはセンター狙い 100切りへの安全策

投稿日:

皆さんこんにちは。

突然ですけど、皆さん苦手なホールって無いですか?

ドッグレッグが苦手、打ち上げ・打ち下ろしホールが苦手等人によって色々あると思います。

もっと大きな括りでショートホール(パー3)、ロングホール(パー5)が苦手っていう方多いのではないでしょうか。

逆にパー4のホールが苦手って方は殆どいないのでは(パー4が苦手だと殆どゴルフできませんし)

私はショートホールがとことん苦手です。。。

まずティショットで乗らない。

次に寄せないとパーが取れないと思い力が入ってグリーンオーバー。

折り返しはピンからずいぶん離れた場所に。

3パットのトリプルボギー。

ティショットを打つ前からこんな想像が駆け巡り、実際にその通りになります(笑)

ロングホールはそんなに苦手意識は無いのですが、スコアを見返してみると大崩れしていることが多い。

2桁叩いちゃうのは大概ロングホールですね。

そんな時は大概グリーン周りまでに5打以上叩いてきてなんとかピン側に寄せなきゃと無理した結果ということが多いです。

思い返すとスコアを崩したときはできもしないピン側を狙っていることが多いことに気付きます。

できることとできないことをはっきりさせてスコアが上がる確率を計算する

皆さん最も自信のあるクラブで残り100y以上ある場所から狙った場所の半径2m以内に打てる確率はどの位ですか?

100切を目指しているくらいのレベルであれば相当低い確率になると思います。

因みに私は10%位。

10回に1回くらいで理想の弾道になるかなってレベルです。

これが70%以上あるって方で100切れないなら他に大きな問題がありますのでレッスンを受けることをお勧めします(笑)

自信のあるクラブですら10回に1回しか成功しないことを本番で実行しようとするのですからまあ、ミスりますよね。。。

ただ、これを半径10mにした場合は?

これなら私でも80%位の確率(本当にってツッコミが脳内で出ていますが)でできると思います。

80%なら5回に4回は成功ですから確率は良いですね。

なのでこの80%の方を選択するのが100切への第一歩となります。

グリーンって思っているより広い!?

狙ってみるとなかなか乗らないグリーンですけど、実際は結構広いんです。

当然ゴルフ場毎、コース毎でことなりますが、平均的なグリーンの大きさは奥行は35~40y、幅は30~35yくらいです。

メートル換算すれば奥行33m~37m、幅28m~33mということになります。

私も記載しながら本当かよって思いますけど残念ながらこれが事実です。。。

では、何故グリーンに乗らないかっていうと5回に4回成功するショットじゃなくて10回に1回しか成功しないショットを選択するから。

ようはピンを狙ってしまうからなんです

グリーンはセンター狙いが100切への正解

前項で見た通りグリーンは平均で奥行33m~37m、幅28m~33mになりますから、真ん中を狙っていけば10mずれたとしてもグリーン上には残ります。

しかし、ピンを狙うと10mのずれが命取り(大げさ)になってしまいます。

コースのグリーンを思い出して欲しいのですけど、グリーンの真ん中にピンがあるコースって殆ど無いですよね。

真ん中ばかりにピンが立てられているコースはよっぽどの接待用コースです(笑)

手前・奥・右側・左側、コースによって違いはあれど、中心からは離れた位置に立てられているのが殆どです。

そんな場所を狙うから10回に1回ではなく5回に4回の方が選ばれてグリーンを外してしまうのです。

また、ピンの側にはバンカー等の罠が待ち受けていますから余分な打数が加算されていきます。

グリーンセンターを狙っていればたまたま10mずれた方向がピン方向なんてラッキーも発生します(笑)

先ずは事故を避けつつ自分ができることをやるというのが100切への近道だと思ってください。

まとめ

私を含めて何故できないピン狙いをしてしまうのか。

それは1パットで入れたいからですね。

ただ良く考えてみると、パーオンって何打目にグリーンオンすることでしょう?

パー4のホールなら2打目にグリーンオンするのがパーオンですね。

ということは2パットすることが前提になっているわけです。

なので、1パット圏内にオンする必要は無いんです。

ピン側を狙わなければいけないのはバーディーを取らなきゃいけないプロの人たちだけです。

ましてや100切を目指すならボギーで十分、ダブルボギーも許容範囲です。

そんな中で10回に1回しか成功しないようなリスクを犯す必要は無いですよね。

なのでパーオンは勿論、ボギーオン・ダブルボギーオンでもグリーンセンター狙いが正解です

5回に4回成功する選択を繰り返せばおのずとスコアはまとまっていきます。

※但し、バーディー取りたい病の治療は根気が必要です(笑)

私もこの治療が中々厄介で未だにショートホールのティショットでグリーンを捉えられません。。。

 

-コースマネジメント

Copyright© エンジョイ!ゴルフクラブ , 2019 AllRights Reserved.