女子ゴルフ

飛ばし屋女子プロゴルファー 最も有効的な飛距離を出しているのは?

更新日:

昨日ゴルフ場に行ってきま来ました!

気持ち良くドライバーをかっ飛ばしたのですが、半分以上はラフに捕まって。。。

飛距離はまずまずだったのですが、2打目が難しくスコアは伸びず。。。

そこで思ったのですが、女子プロゴルファーのドライビングディスタンスって単純に飛距離を計測していますよね?

ラフに捕まってしまっても飛距離計測では有効打としては疑問があります。

そこで、最も有効的な飛距離を出しているのは誰なのかを考えてみました!
 

 

2017年ドライビングディスタンストップテン 
               (4月23日時点)

取り敢えず今年のドライビングディスタンストップテンは以下の選手。

1位 葭葉 ルミ選手 平均飛距離255.81y
rumi

2位 山城 奈々選手 平均飛距離253.19y

3位 渡邉 彩香選手 平均飛距離249.90y

4位 穴井 詩選手 平均飛距離248.04y

5位 柏原 明日架選手 平均飛距離247.00y

6位 パン イェンホン選手 平均飛距離246.05y

7位 成田 美寿々選手 平均飛距離245.40y

8位 比嘉 真美子選手 平均飛距離245.33y

9位 川岸 史果選手 平均飛距離244.71y

10位 テレサ・ルー選手 平均飛距離243.87y

             日本女子プロゴルフ協会

 

フェアウェイキープ率を掛け合わせてみました

続いて有効打としてフェアウェイキープ率を上記選手の記録に掛け合わせてみました。

1位 パン イェンホン選手 有効飛距離160.68y(フェアウェイキープ率:65.3061%)
pan

2位 成田 美寿々選手 有効飛距離152.49y(フェアウェイキープ率:62.1429%)

3位 テレサ・ルー選手 有効飛距離140.18y(フェアウェイキープ率:57.4830%)

4位 比嘉 真美子選手 有効飛距離139.45y(フェアウェイキープ率:56.8452%)

5位 葭葉 ルミ選手 有効飛距離137.87y(フェアウェイキープ率:53.8961%)

6位 川岸 史果選手 有効飛距離136.65y(フェアウェイキープ率:55.8442%)

7位 柏原 明日架選手 有効飛距離134.64y(フェアウェイキープ率:54.5113%)

8位 渡邉 彩香選手 有効飛距離129.20y(フェアウェイキープ率:51.7007%)

9位 山城 奈々選手 有効飛距離125.30y(フェアウェイキープ率:49.4898%)

10位 穴井 詩選手 有効飛距離116.77y(フェアウェイキープ率:47.0779%)

ドライビングディスタンストップテン平均:247.93y
有効飛距離平均             :137.32y

             日本女子プロゴルフ協会

 

 

フェアウェイキープ率トップテンの選手は…

続いてフェアウェイキープ率トップテン選手の記録に飛距離を掛け合わせてみました。

1位 東 浩子選手 有効飛距離178.35y(フェアウェイキープ率:79.9320% 1位)
azuma

2位 イ ボミ選手 有効飛距離167.32y(フェアウェイキープ率:71.4286% 7位)

3位 平野 ジェニファー選手 有効飛距離166.30y(フェアウェイキープ率:73.8095% 4位)

4位 フェービー・ヤオ選手 有効飛距離164.93y(フェアウェイキープ率:72.5564% 5位)

5位 鈴木 愛選手 有効飛距離164.69y(フェアウェイキープ率:70.4969% 10位)

6位 一ノ瀬 優希選手 有効飛距離164.56y(フェアウェイキープ率:74.4361% 3位)

7位 申 ジエ選手 有効飛距離164.52y(フェアウェイキープ率:71.8750% 6位)

8位 酒井 美紀選手 有効飛距離163.83y(フェアウェイキープ率:75.7143% 2位)

9位 永井 花奈選手 有効飛距離156.54y(フェアウェイキープ率:70.7792% 9位)

10位 カン ヨウジン選手 有効飛距離148.17y(フェアウェイキープ率:71.4286% 7位)

フェアウェイキープ率トップテン選手の平均飛距離:223.86y
有効飛距離平均                 :163.92 y

 日本女子プロゴルフ協会

 

まとめ

ドライビングディスタンストップテン選手の平均飛距離は247.93yでフェアウェイキープ率トップテン選手の平均飛距離は223.86y。

飛距離では25y近く差があるのに有効飛距離で考えると逆転して25y以上フェアウエイキープ組がリードする結果となりました。

今年はイマイチ波に乗れていないイ ボミ選手ですが有効飛距離では2位に付けています。

基本がしっかりしているから強いのですね!

因みに現在賞金トップのアン ソンジュ選手はドライビングディスタンス:235.07y、フェアウェイキープ率:69.2857%で有効飛距離:162.86y

これに平均パット数2位という結果から現在の順位になっています。

この結果を見ると飛距離を多少抑えても正確性を上げた方がスコアは伸びそうだと思いますね。

ただ、毎回そうしようと考えてゴルフ場に向かうのですが、ティグランドに立つと力が入っちゃうんですよね。。。

-女子ゴルフ

Copyright© エンジョイ!ゴルフクラブ , 2020 AllRights Reserved.