未分類

考え方ひとつで初心者が簡単に100切り 90切りする方法 【妄想ゴルフⅡ】

更新日:

皆さん、ゴルフ楽しんでますか!

特にこの時期は気候も良くてスコアが多少悪くても楽しめますよね!

ただ、やっぱりスコアは良いに越したことはない。

なので、簡単に100切り、90切りをする方法を教えます。

という妄想第二弾をお送りいたします(笑)
 

 

まずは100切り

ibomi2

100を切るためにはパー72のコースではプラス28以内で回れば良いですね

ということは、28÷18=1.555555555…1ホールにつき1.5打のプラスで回ればOK。

ボギー9ホール、ダブルボギー9ホール、これで丁度「99」つまり100切り達成です。

ボギーを取ったら0.5、パーを取ったら1.5、バーディーなんかとったら2.5の貯金。

逆にダボで-0.5、トリで-1.5の借金。

トリプルボギーでもたったの-1.5で済むんですよね。

こう考えると意外に100切り簡単ですね(笑)

続いて90切り

90切りは全ホールボギーで1ホールだけパーを取れば達成

ちょっと難易度が上がりましたけど、パー3が4ホールもあれば1ホールくらいパー取れます(笑)

ボギーを取ったら0、パーを取ったら0.5、バーディーとったら1.5の貯金。

ダボで-1.5、トリで-2.5の借金。

トリプルは取りにくくなっちゃいました(笑)
 

 

そのために重要な練習は?

apuro

妄想を実行するためには練習が必要。

さて、どの練習をしましょうか?

なんと言ってもパターとグリーン周りの練習です!

全ホール2パットでも36パット、100ヤード以内のアプローチも10打以上は打ちますよね

ということは1ラウンドの半分が、パターとグリーン周りです。

誰もが聞いたことあることかもしれないですけど、これを聞いて素直に練習の時間の半分以上をパターとアプローチに使っている人手を挙げて下さい。

…はい、いませんね(笑)

若干素直な人で練習には7番アイアンが良いといわれて一生懸命7番アイアンを振っている人もいますが、7番アイアンそんなに使いませんよね?

ほとんどの人は(私もですが)ドライバーの練習。

最大で14回しか使わないクラブの練習をしてるんですよね。

ということは練習方法を見直すだけでスコアアップは簡単ですね。

最も簡単に100切りする方法

もっと簡単に100切りする方法があります。

それは、休みのほとんどをゴルフ場に向かって年間100ラウンド行うこと。

それだけやれば調子の良いラウンドも数回はありますよね(笑)

そのためには…お金持ちにならなければ。。。

-未分類

Copyright© エンジョイ!ゴルフクラブ , 2019 AllRights Reserved.