便利・面白グッズ

飛距離がアップするのなら【非公認ボール】でもいいじゃないか! 非公認ボール試打記録

更新日:

ゴルフコース

皆さんかっ飛ばしてますか?

最近の海外で活躍する男子プロは平均飛距離が300y超え。

女子ですら270yは飛ばしてますね。

因みに私の平均は230y~250y(ちゃんと真っすぐ行った場合ですが…)。

別に文句は無いですが、もう少し飛距離が欲しいんですよね。

 

 

道具で何とかならないものか

 

仕事をしていると練習する時間は取りにくい(という言い訳)。

そこで道具で何とかならないかなと思ったのです。

私はそもそも競技者ではないので公認で揃える必要はない。

なので非公認球を試してみました。

 

今回試した非公認球

 

そもそも非公認球とは何かといいますと、反発係数が公式戦では使用できない規定から外れたボール。

なので素人でもコンペ等では使用してはいけないボールです(使っても分らないでしょうが…)。

今回はインターネットやショップで比較的手に入り易い3つをチョイスしました。

 

①MISSILE BOMBARD

 

 

  • 構造:2ピース
  • ディンプル:338
  • カバー素材:スピン性能を高めたソフトサーリンカバーコア
  • 素材:高性能高反発 ソフトコア
  • コンプレッション:90
  • 最適クラブヘッドスピード:全領域

 

②飛衛門

 

非公認ボールの中では最もお安く購入可能。

カラーバリエーションも豊富でちょっとプラスするとメタリックカラーもあります。

※申し訳ありません。非公認ではありませんでした。(6/15追記)

 

③飛匠

 

ゴルフパートナー等のゴルフショップで売っています。価格は1ダースで4,000円程。これだけちょっとお高目。

以下メーカーホームページの抜粋です。

 

反発係数は一般認定球の規制値となる「0.800以内」という反発係数を大幅に超えた現在では世界最高となる「0.825以上」という圧倒的なアドバンテージを実現。
さらなる高反発化に伴い、サイドスピンも減少し、スライスも大幅に抑制した、まさに理想とされる「飛んで曲がらない」方向安定性を実現。
スピン量の最適化を叶えた350ディンプルとともに、サイズ、重量等の見た目は認定球そのままにこだわりながら、ボール初速を認定球比で最大4m/秒の向上に成功。
その効果によりマン&マシンテストで一般認定球比「最大38ヤードアップ」という圧倒的な飛距離性能を達成。

 

とあり、実際使ってみるとメチャクチャ飛びます!

 

 

それぞれの試打報告

 

3種類の非公認球の打感と飛距離の変化は…

【MISSILE BOMBARD】【飛衛門】
反発係数が高いためか、打った感触は「固い」という印象。

その為、ドライバーティーショットは良いのですがアイアン・アプローチに若干違和感があります。

持っていく全てのボールをこれに統一すれば大きな問題は無いですが、普通のボールを交えてしまうと修正に苦労しそうです。

肝心の飛距離は、正直な印象としては『あまり変わらない』と思いました。

【飛匠】
上記のボールに比べるとあまり「固さ」は感じませんでした。

アイアン・アプローチ共に問題なし。

非公認球だということを知らなかったら違和感なくプレーしていたと思います。

飛距離に関しては、メーカがうたっている程は伸びませんでしたが、それでもキャリーで10y位は伸びたような印象です。

 

まとめ

 

試打の結果としては飛匠の圧勝。

ただ、元々の金額が約倍であることを考えると当然結果かと。。。

飛匠にしても同レベルの価格帯にいる公認球よりは飛ぶと思いますが、さらに上の公認球と比較すると飛距離は変わらず、公認球の方がコントロールし易いと思います。

結論としては、非公認球は比較的安めに距離を伸ばしたい方向け。ただし、安すぎるのはあまり効果が得られないという当たり前の結果になりました。

 

追記
そんな状況でも私は飛匠が気に入ったのでロングホールでは使用する予定です。

-便利・面白グッズ

Copyright© エンジョイ!ゴルフクラブ , 2020 AllRights Reserved.