ゴルフクラブ

キャスコパワートルネードの試打会をしてたので参加してみた。

投稿日:

皆さんこんにちは。

先日千葉北のアコーディアに練習に行ったらキャスコの試打会をしていたので参加して来ました。

試打会って無料で打てるからお得なんですけど、毎回そのクラブが欲しくなるっていう魔性の会です(笑)

私は現在リョーマの3Uを使用しています。

リョーマのユーティリティははっきり言って最高です。

最も私を裏切らない最高の相棒として活躍してくれています。

私が使って飛距離は大体190y位なので200yを超える相棒が欲しいなと考えています。

3Wをバックに忍ばしているのですが、難易度が飛躍的に上がってしまい結局刻む羽目になる事がしばしば…。

なのでリョーマの2Uを検討していたのですが…お高い。

特に2Uはあまり出回っておらず、中古のあまり程度が良いとは言えない物でも30,000円オーバー。

中々手が出しづらい。。。

そこで出会ったのが今回試打したキャスコのパワートルネードです。

 

キャスコパワートルネード

 

ユーティリティークラブの元祖とも呼べるキャスコパワートルネードは1999年に登場。

メーカーのコンセプトとしては

『ロングアイアンの飛距離をやさしく狙う。ウェッジの様にピンデットに攻めるユーティリティ』とあります。

確かにロングアイアンだとナイスショットをした時に限ってランが出過ぎてグリーンオーバーということもしばしば。

上げることを意識しすぎるとトップ&ダフリ。。。

距離が出て且つボールが上がって止まりやすいに越したことはないですよね。

 

試打の感想

1
Kasco
2
Kasco
まずは構えた時の安定感と安心感が高く感じました。

試打会にいたメーカーの方に聞いたところ、フェース部分の体積を15%アップさせて箱型に変更した事からそう感じるのではないかとのこと。

確かに普通のユーティリティより薄型でエッジの部分までフラットに近い作りなので安定しやすい。

特に構えた時の安心感って重要ですよね!

最初は求めていた2Uから打たせてもらったのですが、流石にロフトが16°なのでメーカーコンセプトの『玉が上がる』というのは実感できませんでした。

ただ、今まで使ったどの2Uより振り抜きがスムーズで安定感は抜群!

飛距離も希望の200yまでキャリーで到達しました!

実際に『玉が上がる』と実感できたのは5U以下の番手です。

(2Uが欲しいのに殆ど全ての番手を試したのはご愛嬌ということで)

「ソールの中央にラウンドがあって抜けが良いですよ。」という説明の通り、どの番手を試しても抜け感は抜群でした。

実際シャフトの長さが慣れていない事もあって結構ダフったりしたのですが想像以上にミスに強い印象を受けました。

 

まとめ

3

定価自体が35,000円とリョーマの中古良品とあまり変わらない事から多少なりとも手が出しやすい。

ただ、最新モデルはまだ中古流通が少なめでそこまで安値で購入する事は難しそうな雰囲気。

型落ちモデルであれば10,000円前後で購入可能なのですが、試打しちゃったからには最新モデルが欲しくなる。。。

流石魔性の試打会(笑)

さらにこのシリーズ2U~9Uの8本あるのでどうせだったら全部欲しい(爆)

リョーマが高いから他のをと考えていたのにもっと高い買い物をしたくなるなんて!

皆さんは試打会に参加される場合は強い心を持って参加して下さい!

-ゴルフクラブ

Copyright© エンジョイ!ゴルフクラブ , 2020 AllRights Reserved.